主に #まなざし村 が主張するジュニアアイドルや児童ポルノ法に関する様々なデマを指摘

水着やレオタード等も児童ポルノかの様な指摘は「警察庁生活安全局の執務資料」を根拠に社会通念上の通常の水着やレオタードであれば児童ポルノには当たらないと言えるので的外れな主張だと言えるよね
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20131027/1382193753
 
『「殊更に強調」してると水着でも児童ポルノに当たる』っていう根も葉も無い意見が右翼左翼共々散見されるが姿態定義をきちんと読めば分かるけどそこ単体では三号に当たらない
 
改正前に摘発出来なかったものは現在でも摘発対象には出来ない
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20150930/1443602853
 
改正前から殊更に強調云々の概念は運用現場にはあって要は改正前と改正後の定義解釈は微妙に緩和した部分があるってだけでほぼ同じ基準
改正前の着エロ判決を参照
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20100923/1285136421
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20130115/1358326070
 
定義に記載されてる「であって」は「これに該当した上で」と解釈するのが普通で社会通念上の通常の衣服と認められない姿態限定で殊更に性的な部位が露出・強調でんでんの部分が適用されてる
以下強烈な電波を飛ばしてる弁護士様二名に注意
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20170119/1484792508
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20170212/1486646644
 
社会通念上の通常の衣服なら(セクシーモノキニのような奇抜な水着であっても隠さなきゃ駄目な部分を覆っている絵面なら通常の衣服に該当する)のでどんなにオッパイ・股間・臀部(尻)を接写していようと「衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって殊更に性的な部位が露出強調でんでん」には当たらない
http://www.google.co.jp/search?tbm=isch&hl=ja&source=hp&biw=&bih=&q=%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%82%AD%E3%83%8B&btnG=%E7%94%BB%E5%83%8F%E6%A4%9C%E7%B4%A2&gbv=1
 
逆にV字っていたり通常なら隠れている尻の頬が露出しているTバックの姿態は2007年にも摘発されてて以前から違法
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20071114/1195028167
金沢支部名古屋高裁)では下着が食い込んだ絵面も児ポに認定されてる
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20070316/1174031739
 
アホでも分かる様に比喩した場合「改造して殺傷能力を持ったエアガン(下着の殊更な食い込み)と本物の拳銃(Tバック)」ってとこだな
 
頭を少し回せば分かるけど下着自体も衣服の下に着ける性質で衣服を着けてない姿態となって児ポに当たる
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20110417/1302901546
 
パンチラも姿態定義三号に該当する
 
基本水着は大衆の場で着ける性質で立派な衣服に当たるので違法ではない
 
だが先ほど記載したロジックを見れば分かる様に食い込んでいるものは当然違法で「乳首」「乳首の近々」「マンコチンコ」「臀部の頬」の部分がガッツリ透けている場合と過度に小さな面積の布を着ててそれらが見えてしまってる児童の姿態も無論違法
 
但し部位の形が浮いて見えるだけのものはその限りではない
 
仮にそこまで適用した場合臀部の形が浮いているだけの普通のジーパンを履いていてる絵面も児童ポルノになってしまって社会通念上の解釈から逸脱する
 
ジュニアアイドルの作品全部が児童ポルノ罪かの様な指摘も「厳密な解釈」だと普通の下着も含むわけで児童ポルノの割合は高い事実はあるけど世間がイメージする様な作品は全体を考えた場合は皆無と言って問題ないレヴェルだね
左翼が愛してやまない海外の社会通念だと99.9999%合法と言える
 
ジュニアアイドルに関して17歳以下のイメージビデオは1万作品以上存在している上にデジタル写真集の場合は一枚一枚児童ポルノ罪の審査対象になるわけでそれらの作品が全て児童ポルノだとする認識はハッキリ言って根拠なき陰謀の類いと断言する
 
まぁ結局下着描写の作品は総量の三割程度は確実にあるから警察に摘発する様にまなざし村の住民が要請してみるのもまた一興かな
 
前からハッキリしなかった部分で割かし本気で摘発を要請して見て欲しい
 
下着の描写は摘発するのか摘発せんのか(現物判断の基準を考えて直立不動で生地の面積も広い下着の前提)ハッキリ決着を付けたほうが擁護派視点でも批判派視点でも有益だと俺様は思うからな
 
ちなみに2016年10月17日に発売のアグネス・ラムが表紙の44号の週刊プレイボーイに当時は児童(掲載されてる文章からして1971年にも載った模様)の関根恵子(1955年生まれ)の乳首が透けた立派な児ポが掲載されているが週刊プレイボーイは未だに摘発されてないね
 
透けた乳首の絵面が児ポの根拠は一番最初に示した警察庁生活安全局の執務資料も見れば自明
 
当時は児童ポルノ罪そのものがなかったから製造罪にはならないだろうけど提供罪にはなるね
 
それともタレントの場合には警察は親告を前提に摘発しているのかな
 
世間が想像するオナニーさせたり裸があったりするジュニアアイドルの作品は知る限り定義の解説でも貼った判決を加えて過去数件のみだしこの手の作品は新規市場には皆無で何年も前から摘発・処罰の対象
以下記事の中に判例が記載されてる
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/2017/12/24/000000
 
近年のジュニアアイドル1
http://www.eic-book.com/product/detail/47229
近年のジュニアアイドル2
http://www.eic-book.com/product/detail/44484
ジュニアアイドル時代の篠崎愛
http://pics.dmm.com/mono/movie/kqt081/kqt081pl.jpg
近年の篠崎愛
http://pics.dmm.com/mono/movie/n_693lpbr1012/n_693lpbr1012pl.jpg
着エロって言葉は宣伝にも踊ってないし映像にも着エロ描写は無いぞ
どの通販でもジュニアアイドルのジャンルの扱いは普通のグラドルと同じ単なるグラビア
 
U-17時代に水着デビューした有名なタレント一覧も参照
http://ameblo.jp/life2024/entry-12198501163.html
 
欅坂46今泉佑唯』が柏木佑井の名義で出た作品も参照
http://pics.dmm.com/mono/movie/n_701tsdv41419r/n_701tsdv41419rpl.jpg
 
この様に実際は世間がイメージする着エロと呼べる作品は滅多に無いと分かるのに右翼も左翼もマスゴミが垂れ流すデマに洗脳されてる惨状
 
卑猥な作品は極稀な例を除いて何年も前からメーカーは既に自粛している
 
児童ポルノ法が出来た1999年より前にあった児童のヌード作品は現状では沢山ある根拠に出来ないしな
 
タレント業界は年齢詐称が横行している業界でもありジュニアアイドル業界でも横行していた
 
たとえば小川未菜って子はデビュー作品時点(森野菓鈴名義)でオーバー18歳だったのに名前を小川未菜に変えて児童の設定で出直しデビューしたしな
 
他は「表現の内容がそうみえるだけのもの」ばかりでこれらの偽物は昔からあってそれをガチものだと思い込んでいるだけ
 
警視庁少年育成課の田中英明警部も「わいせつDVDのパッケージだけを見るといかにも(どっからどう見ても)小中学生という少女でも本人の身元を確認すると成人というケースが多い」と言っている
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20080226/1203996429
 
自称14歳の桃瀬りかデビュー作も参照
 
2年で4歳も年を食った奇跡
 
2014-09-13発売 タイトル:すけっちぶっく
ググって顔見りゃ分かるけど以下と同一人物
2016-12-08発売 タイトル:新人!kawaii*専属デビュ→発掘美少女☆元Jr.アイドル篠崎もも18才AVデビュー
 
ジュニアアイドルの作品の取り扱い中止をHRNがDMMに要求した事例にも言及するけど小児科医にわざわざ鑑定を依頼した疑わしいとされていた作品『りさちゃんは139cm小◯生』の被写体はAV女優の大桃りさ当時24歳だと確定している
http://pics.dmm.co.jp/mono/movie/adult/504ibw377/504ibw377pl.jpg
 
CG児童ポルノ裁判でも見た目で年齢を決めつけてる側は鑑定をミスした
http://togetter.com/li/1021494
 
ロリ系のAV女優琴音さら当時20歳を9歳と判定している
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/276429/
 
こっちの記事では28歳での説明だがどちらにせよ鑑定ミスは不変の事実
http://www.buzzfeed.com/jp/kazukiwatanabe/cg-jipo-2sin-hanketu
 
大人が児童を演じるツイアカも存在する
http://twitter.com/ainai7tan
 
この類いの表現に特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウは感情を剥き出しに発狂して年齢を問わず『服装や設定などから17歳以下に見えるアダルト作品も全て規制しろ(非実在青少年の再来)』と審査団体に突き付けている
P53の「審査団体に対し」の部分~P54の15行目まで参照
http://hrn.or.jp/wpHN/wp-content/uploads/2016/09/33f47e793333c9ddbfaf3efcc9a977f7.pdf
DMMの場合は実際に粛正したのは何故か17歳以下の『児童ポルノではない普通の水着作品のみ(定義は既に解説したので脊髄反射禁止)』
但しAKB48等のアイドルグループの児童が水着で踊っているミュージックビデオやジュニアアイドルの水着のパラダイスなドラマDVDは対象になっておらず基準が意味不明
http://www.dmm.com/mono/cd/-/detail/=/cid=cd_467yrcs90085s/
http://blog.livedoor.jp/gossippost/archives/1030700001.html
http://www.dmm.com/mono/dvd/-/list/=/article=series/id=69491/
http://www.dmm.com/digital/videomarket/-/list/=/article=vm_series/id=754/
 
真の問題は姿態定義二号に当て嵌まる手ブラのグラビアを巡って権力を振り翳した秋元グループでテレビ局はどこも取り上げてなかったし普段この手の話題には発狂するNPO法人もなにも言わなかった
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20130123/1358842105
 
地獄の地下アイドルの実態も参照
http://diamond.jp/articles/amp/136804
 
話を見た目で判断の話に戻すが1999年に法律を施行した時点から見た目での摘発と処罰の流れは年間1000件以上も行われてて未だに継続している
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20080602/1212358502
 
阪高裁ではいちいち特定すんのは難儀やでって言っているしな
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20071017/1192592341
 
ロリ系AVのキャプチャ画像をインターネットに流した場合児童ポルノに認定されてしまうって話でもある
 
無論特定が可能な場合はそうはならないがエロ画像ってのはそこら中に流れる性質のもんで特定困難になるものも大量に流れている現実
 
同じロジックで素人がインターネットに児童と間違うほどの質の大人の性的な画像(尻に水着が食い込んだ描写や裸を含め)を掲載した画像が回り回って写っている人物が誰か特定不能になった場合を想定した場合は相当冤罪が生まれてると断定可能
 
現在は性的好奇心を充たす目的の所持も違法
 
ただ持ってるだけでも処罰対象になるとする指摘も存在
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20130403/1364830621
 
既に述べた様に警察も司法も特定には力を入れてない点を忘れぬようにな
 
このタナー分類と呼ばれてる身体の発育具合で年齢を推定する処罰の流れで外国では冤罪が発覚した
http://labaq.com/archives/51440930.html
 
奥村も原文を引用して日本もタナー分類を採用しているぞと紹介
上記運用が人権保護の観点で如何に駄目かの事実は既に記載した通り
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20100430/1272444067
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20091113/1258101757
 
2013年の児童ポルノ事件は1644人で摘発を通じて被害を特定した児童は646人
要は1000人以上見た目で児童だと認定したわけだね
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20140310/1394191882
 
2014年の児童ポルノ事件は1828人で摘発を通じて被害を特定した児童は746人
こちらも1000人以上見た目で児童と認定
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20150326/1427355499
 
慎重に運用しているから問題ないって主張する人も居てるけど既に述べた様に人間の年齢を見た目で判断すること自体本当の被害児童の特定に繋がらないし生身も保護出来ない上にケアも出来ない
 
小児科医も年齢判断を間違うし小児科医と一緒に鑑定の流れ作業を長年に渡って行って来た警察もミスするこの手法での起訴は裁判にてええ加減無効にすべきよね
 
本来はタナー分類は生身がそこにある前提で真価を発揮するしな
20世紀まで存命していたイギリスの小児科医J.M.Tannerが1962年に発明した手法な時点で時代背景を考えた場合は映像解析に適用する前提のものでないのは自明
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20091113/1258101757
小児科医は映像解析のプロってわけでもない
映像解析にタナー分類を使う場合は外見の特徴を『はっきり推し量る事が出来ない』しな
図解・文章で生身を監察した場合
図解・文章で映像を監察した場合
後者だと雑音(noise)が入り込み誤差もデカいと推定可能
タナー分類は生身が対象であるからこそ乳房の膨らみ具合やら陰毛やらをちゃんと観察可能だからね
 
顔が写ってない場合も『タナー分類は有効』
論点は児童ポルノに当たる姿態であって描写してない部分も考慮出来ない
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20130204/1359789471
その当時は全裸でも顔しか写してない場合など児童ポルノには当たらない
逆に顔無しの衣服を着けてない姿態は児童ポルノに該当する
 
成長記録は児童ポルノではないって必死に京都地裁の判決しか知らぬ高市早苗の論を言い続けるひとへの反論にもこのタナー分類は転用可能
仮に『撮影した人物・目的・経緯・状況』が児童ポルノ属性の有無に影響するならタナー分類での処罰理由を説明出来ない事態にも発展する
特定されてないのに写真を見ただけで分かるわけないだろって話でな
児童ポルノ罪の姿態定義の構成要件は『どの様な視覚出来る姿態か』をポイントにしているので盗撮の絵面でも成長記録でも同様の扱いで製作意図も考慮されない
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20090724/1248357283
 
『持っているひとによって児ポになったりならなかったりする』って主張も「児ポ」は「物の属性」の話であって『親が単純所持した状態では単なる棒(比喩:成長記録)だが提供した瞬間ミミカキ(比喩:児ポ)に変化する』って解釈しちゃう司法は日本にはないだろって話でな
成長記録を盗まれたりしてロリコンが陳列して販売した場合に捕まえられないって話にもなるからね
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20090424/1240561911
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20090724/1248357283
この点で注意しなきゃならないのは「窃盗罪は窃盗罪で児童ポルノ罪は児童ポルノ罪で区別しようね」って部分
『あの罪があるからこの罪は不要』ってのは保護法益を理解してない証拠
 
性的刺激の要件にしても誰か1人の興奮で足りるって趣旨の判決が大阪高裁で下されてる
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20130603/1370067883
こちらも参照
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20130726/1374736606
 
児童ポルノ罪の保護法益は社会的法益重視の現実
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20091004/1254615635
罰則意外は実行してないので除外規定も付帯決議も空気
http://twitter.com/okumuraosaka/status/102246495344001025
 
適用上の注意の文面ならその定義も決まってないからジュニアアイドルも「文化芸術活動」に当たるけど現実は普通にTバック程度の作品が摘発対象よね
 
「芸術」は誰かが美を感じるだけで成立する
 
流石にオナニーの絵面があると芸術の認定にはならないだろうけど泉明日香三花愛良の児童当時の作品にはオナニーの絵面は皆無
 
ほかにも除外規定が空気の根拠はあって蒼井玲奈って子の作品が2016年に摘発されたがあの作品にはオナニーの絵面とかって皆無だからね
 
作品の動きの中に水着がズレて尻の割れ目が何度か出てしまった程度のものしかなかったって報告が某掲示板にてなされている
 
出産の場面も児童ポルノに認定されてる模様
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20090801/1249107948
単純な全裸も児童ポルノに認定されてる模様
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20090816/1250412535
 
ちなみにこの記事のサンタフェの話題は仮にサンタフェの被写体が児童と想定した場合って話で撮影当時は児童ではなかったと理解している
 
病気相談の画像も児童ポルノと断定
http://twitter.com/okumuraosaka/status/916856984095174657
犯罪証拠の画像も児童ポルノの模様
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20140601/1401496718
祭礼用の締め込み(山笠のフンドシとか)の着替え場面、脱衣場面、入浴場面についても「性欲を興奮させ又は刺激するもの」に該当する裁判例があるとも奥村は伝えている
過去にチビっこ相撲をやってて写真を持っている大人は探せば普通に居る
修学旅行の卒業アルバムにもそういう写真があるからね
 
親の金儲けのためにジュニアアイドルは無理矢理出演させられているとか言っている人にも一応言及するけど誰でも出たいって言えば即DVDを出せるわけでもないし立て続けに出せる保証も皆無
有名なグラドルでも雑誌のギャラは無いに等しい
DVDのギャラは1本当たり売り上げに左右されない形で数万程度が現実
こういう背景から察せる様に任侠も絡んでいるわけないしな
真性キチガイな親ならジュニアアイドルなどやらせないで下記犯罪に手を染めているよな
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20120716/1342525861
母親は自分の娘の裸を撮影して売った場合でも罪が軽いし親が娘の下着を売るのも合法の模様
HRN等はこういう部分の法律の改正議論には手を付けようとしないよな
 
ジュニアアイドルはAVへのエスカレーター構図って主張もあるがU-15出身でAVに転向した子は知っている範囲だと大空舞(今は南果菜)だけかな
由愛可奈は女子高生の時のデビューで藤軍団は周知の通り年齢詐称軍団で「おはガール」の石川エリ(今は乃々果花)のカテゴリはMC的な又は子役でジュニアアイドルではないしな
 
児童ポルノを製造しているのは主に親であってロリコンではない』って話にしても児童ポルノの製造手段別内訳を見れば「自画撮り(児童に姿態をとらせて児童が画像を送信した場合は依頼した側が製造罪に該当)42%、児童買春・淫行行為23%、盗撮14%、強姦・強制わいせつ10%、その他11%」となっていてデマだと分かるよね
http://www.npa.go.jp/safetylife/syonen/no_cp/cp-taisaku/symposium7/pdf/discussion1.pdf
 
それからこの手の話で俎上に挙がるサンタフェは1991年11月13日の発売で宮沢りえ生誕は1973年04月06日
18歳は児童ではないので児童ポルノ罪の対象ではない
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/2018/02/01/000000
 
それでも年齢詐称を疑う場合には法律相談としてなら奥村がきちんと調査するって言っている
http://twitter.com/okumuraosaka/status/959645860941283328
 
2014年12月に起きた服の隙間から乳首を撮影した事件で定義を誤解してもならない
 
盗撮が新たな違法行為に加わったから初の摘発と報じただけで定義としては以前から児童ポルノでインターネットに晒した場合や特定個人に送信した場合も摘発されてた絵面で定義は拡大してない
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20141222/1418912291
 
でも謎な点もあって自然にそうなった場合の姿態は児童ポルノに当たらないって以下記事にて奥村は言ってるんだけど衣服の隙間から乳首を盗撮した上に示した事件と矛盾が発生じる
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/2017/12/24/000000
 
奥村に質問したけど華麗に無視されてる
俺様が知らぬ要因が多分あるのだろうな
http://twitter.com/1215absolute/status/944872761872211969
 
「改正に反対していたひと達は法律自体不要の立場」と解釈していた子にも指摘するかな
2014年に行ったのは法律の改正(性的好奇心を充たす目的所持罪や盗撮型の製造罪の追加)で既に1999年に児童ポルノ罪は制定されてて改正前から「製造」「提供(販売や陳列)」「販売目的の所持・運搬」「輸入」「輸出」は処罰対象で無論インターネット上も処罰対象
 
ちなみに製造の根源になっている児童買春罪等の福祉犯は減っている
http://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h25honpen/b1_05_02.html
児ポの公然陳列も2014年は逆に2010年比で半減している
http://irorio.jp/agatasei/20150515/229276/
 
業者から購入したひとから証拠としての押収が昔から行われている現実もあって単純所持禁止に効果があるのか非常に疑問だな
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20130526/1369434363
こちらも参照
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20110509/1304845400
 
単純所持状態は経済圏を考えた場合エンドポイントって事実とタナー分類によって特定されないものも大量にあって保護法益に疑問
 
改正で処罰対象に追加した性的好奇心を充たす目的所持の目的(自室でモニターに向いオナニー)を完遂した場合にはどの様な法益侵害があるのか非常に疑問で過去に誰もロクな回答を返せてない現実が存在
 
精神的被害を言い出した場合は記憶に残り続けるから強制記憶喪失処罰等にするしかないよな
提供目的の所持など法律を改正する前から違法だし映像の単純所持禁止規定は異常だと言える
 
積極的プライバシー権キチガイな権利で反論としては論外
 
あらゆる自己の情報をコントロールする権利で「契約情報さえコントロールが可能」と読める
 
個人が契約情報をコントロールし出した場合社会が混乱するのは自明
 
児童ポルノ法の運用に於いて警察が被害児童と認定した場合に実際ケアするのは年間30人~50人程で基本は保護も救済もされずそのまま市場にリリースされてる現実を先ず解決しろって話でな
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20130531/1369886216
 
ケアに関する予算は仮に付いてても僅かと言える
 
前述したけど年間1000件以上見た目で判断で保護する気ないしな
 
被害児童保護と非接触型ロリコンの摘発は完全に別物ですので脊髄反射での反論には注意
 
何故そうなるかって言うと先程も述べた様に社会的法益重視の法律で「人権」は滅多に考慮されない
 
「法律の目的の人権救済は成せてない」から画面に何百人写っていようが包括一罪で画像の数のみ数えていて被害者数は考慮されない又は非常に考慮され憎い現実が存在する
法律の処罰規定が「物に対する罪(ノーモザイクのAVや拳銃の取り締まり等と同じ社会的法益)」となってて本来なら人権侵害から個人を保護する類型の法律は「人に対する罪(名誉毀損罪が分かり易い例)」でなければならない
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20091004/1254615635
この様な運用をせざる得ない原因は警察や司法ではない
司法世界を理解してない立法機関が原因
 
社会的法益重視の運用の法律で当たり前の話だが刑事損害賠償命令の対象罪名にも児童ポルノ罪は入ってないので賠償の申し立ても出来ない
無知な人間が国会議員の座に着き続ける限りは「物に対する罪」としている規定は未来永劫に修正不可と言える
http://twitter.com/okumuraosaka/status/104672628807180288
http://www.t-nakamura-law.com/keijijiken/futaishiso.html
 
社会的法益重視の法律がゆえに被害者自分加害者自分な事態にも発展
仮に児童ポルノ法が個人的法益運用の法律なら決して有り得ない事例
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20090924/1253743461
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20100629/1277730573
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20101107/1289126121
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20101212/1292158639
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20111126/1322174759
http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/20161011/1475888694